クライアント.それは育ての親

質問のメール・メッセンジャー・電話が入った時

あなたはどう感じますか?

オンラインで始めて講座に入ったビジネス系の講師の方は、ビジネスをするにあたっての人間性の反面教師的な対応でした。

理由は、ご自身の収益性を上げることに優先順位があり、講座受講者の出口には興味が低かったからでした。

次の方も同じ、その次は最大限、規模の大きさに対して、対応策は取られていたようですが、受講者の再現性は、これも又、低かったです。

更に、情報とスキルの提供コンテンツ講座はやればできるようになる仕組みでしたが、受講者側のタイムマネジメント力が高い場合には、再現性が最大化する内容でした。講師の人間性も良い感じでした。

この辺りから、大切なことに行きあたります。

私(受講者)にとって大きな点でした。

理解への

「質問しやすいか?」

なぜこれが大切か?

人間の脳の仕組み上、疑問が浮かんだ時点で、その疑問を解決しない限り、次には進めないようになっているからです。

受講料が年間トータル300万を超えると仕組みを俯瞰することになりました。

何を手に入れて、どうなりたいのか?ビジネスとして、何をし、人間として何者になり、人生の最後はどう閉じるか?

在り方や死生観に意識が及びます。

そして、ようやく、

選択と集中と言うタームに入って来ます。

その時点で、自分が出会った講座やコンテンツは全て自分の成長度合いを映していました。

それは人生のライフステージ上のイベント別にどの程度の反映されているか、一目瞭然です。

1.パートナー

2.経済環境

3.人間関係

4.健康面の好循環

5.精神性と思考回路の癖

6.マインドのステージ

7.社会的責任

この要素間のバランスが「出会う」全てにおいて、その時点での自分を映し出していました。

ある程度、ご自身のビジネスが進捗している方には当たり前になっている内容を書いています。

なので、ここから先はビジネス(副業)について、「初めて考えて見た」方の参考に、

私自身には、備忘録として書き進めます。

オタクとして生きる覚悟はできているか?

あなたはオタクを語れる何かを持っているか?

誰かの輝きをこと更に輝いていると事細かく激しく熱く語れるか?

自分を知る・「知らない」から知るへ飛躍することの恐怖から逃げずに探究出来るか?

諦める方法を知っているか?

知識を実践して知恵にかえる粘りを持っているか?

細胞炎症から抜け出す努力を日々続けて取り組んでいるか?

知らないことを恐怖だと思えるか?

実力養成の投資マインドを理解しているか?

人の出会いはお「金」の縁結びだと熟知しているか?

俯瞰力・客観性を尊重する力を求めているか?

怒り💢のコントロールが出来ているか?

一つ一つはできている方がほとんどですが、何かと何かをつなげて同じくらいの成長度合いか否かがポイントでした。

その結果、どんな状態であってもそれは自分の写し鏡そのもので、自分の成長ポイントでした。

クライアントの質問は自分を変化させて成長へと導く素晴らしいテキストでした。

これは今まさに、私、あなたを育てる秘訣そのものです。

私はクライアントの存在が自分を成長させる最大のものだと痛感し続ける日々です。

その生き方はタフでラフな自分を信じているからこそ、可能なのかもしれません。

そんな自分にし続けるのは当然、自分仕様のエネルギーチャージができているからこその話です、その秘密知りたい方、

是非、コメントをお待ちしています。

あるいはこちらに登録をいただくとその秘密について書いてたりします。

https://lin.ee/u66odF4

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする