血糖値の変化によるメッセージ

これは貴方のことかも知れません

 隠れ糖尿病、あるいは予備軍

区別がついていない

血糖値って言われて何のことか解っている方は、糖尿病のリスクを減らすことが可能です。

なぜなら、糖尿病の原因の一つを理解しているからです。

「ええええ?え?」って、今この文章を読んで思っている人いますよね?

では、その理由をピックアップしてみます。

それは、血糖値ってまずは何を持って血糖と言うのかを知っているか知らないかです。

「糖」と言われるぐらいだから「砂糖」からくる成分の事よね?って想像することが、まずその最初。

でも、そこをもう一歩進んで深掘りして知っていた方が、次の情報に触れたときに選択しやすくなります。

ではここで、簡単に質問します。

Q1:以下の中で血糖値の基準となる糖は?

A1:フルクトース

A2:グルコース

A3:ガラクトース

とあったら、答えは?

貴方が A2:グルコースを選んだなら健康スキルは高い!領域です。

次にそれがどのような働きにつながるのかについて進めていきます。

血糖の取り込まれ方

「血糖値」と言われた際に=(イコール)になるのは「グルコース」です。

私たちの体は、私たちが食べる食物を消化して食物の中にあるグルコースを、血中に吸収させます。

それはまるで、回転寿司の回転トレーのように常に私たちたの細胞にそれを届けます。

「グルコース」は、「血糖値」の略語として使用されます。

ここからはグルコースと言えば血糖値の元、血糖値と言えばグルコースの血中濃度と覚えて下さい。

血流に含まれるグルコースの量は、ミリグラム/デシリットル単位、mg / dL、と表記されますので、血液検査の際にご自身の血中濃度の量がどの単位で表記されているのかの考える際の参考にもなります。

そこで、なぜ、血糖値に注目するべきなのか?って不思議に思いませんでしたか?

他にも栄養素はあるんじゃないか?リスクは高いんじゃないのか?って…その理由はグルコースは、人の体内のすべての細胞のエネルギー源だからなのです。

エネルギー源だから多い方が良いし…と思いたくなりますよね、

私は思ってしまいます。でも、それが危険な要素をはらんでいました。

エネルギーを貯蔵し再利用する臓器

危険な要素になる可能性のいくつかの中でここではエネルギーの貯蔵に関してお伝えします。

私たちの体は食事の後に必要なだけのグルコースを使用すると、肝臓は私たちの血液から残りのグルコースを取り出し、それをグリコーゲンに変え、肝臓に貯蔵します。

そのとき、必要になるのが、

善玉アディポサイトカインとそれによって活性化するインスリンの2つです。

あなたの血糖値が低下すると(おそらく食事と運動の間に)、肝臓は蓄積したグリコーゲンをグルコースに戻し、それを血液に放出して、あなたにエネルギーチャージをしてくれます。このとき活躍してくれるのはインスリンです。

貴方を元気(エネルギッシュ)に戻すことができます。

非常にシンプルな働きですがここでも又、グリコーゲンをグリコースに戻す際の仲介役であるホルモン(インスリンやアディポネクチン)がそれぞれに必要になります。

高血糖をもたらすリスクの種類

あなたの膵臓が十分なインスリン(細胞がグルコースを使用するのを助けるホルモン)を

作ることができない場合、またはあなたの体内でインスリンが働かない場合、

血糖はあなたの血中に蓄積します。この状態を高血糖と言います。

では具体的ににどんな状況が血糖値を上げていくのでしょうか?

生活習慣の中で注意すべき点について3点ピックアップします。

注意すべき点(1)それは睡眠サイクルです。

睡眠サイクルの特定の部分ではグルコースをより速く、他の期間ではよりゆっくりとグルコースを使用します。

十分な良質の睡眠を取らないと、速いか遅いかのバランスが崩れるでしょう。

いくつかの研究は、睡眠リズムの乱れが2型糖尿病を発症する危険にさらされる可能性があることを示唆しています。

注意すべき点(2)、喫煙に関してです。

ニコチンは細胞の化学過程を変化させるので、インスリンに反応しません。

それはあなたの細胞があなたの血液からグルコースを取り出すことができず、あなたの血糖が上がることを意味します。化学物質はインスリン抵抗性を他の方法でも高めます。

注意すべき点(3)、ストレスです。

ストレスはあなたの体をまるで体内に外的な攻撃を受けているかのように感じさせます。

これはあなたの細胞が防御反応準備を整えるのを助けるホルモン(コルチゾール)で溢れかえりあなたの血流を “戦いまたは飛行”反応をオンにします。

脅威が終わったときに標準値に設定し直します。

ストレスが解消されないと、あなたの体はいつまでも、より多くのエネルギーを必要とすると想定して、より高いレベルのグルコースで満たされたままになります。

具体的には血糖値濃度が危険な状態か否かの基準ですが、

空腹時血糖値は、私たちの体がどれだけうまくグルコースを使用しているかを伝える一つの方法です。

一晩食べていない状態で100-125 mg / dLの範囲にいる人は、前糖尿病の可能性があります。

125mg / dLを超えると、糖尿病になる可能性があります。

もし血糖値が逆転したら?

私たちはグルコースなしで集中して物事を考えることができません。

そのため、低血糖症状は、通常、頭痛、深刻な麻薬、視力の問題、および衰弱で始まる事を知っていなければなりません。

血糖値が低下すると症状がさらに悪化する可能性があります。それは血糖値の上昇がなければ、混乱したり、発作を起こしたり、昏睡状態に陥り始めることがあります。

Q:そこで一番に血糖値を補給するおやつ配下のどのタイプでしょう?

A1:フムス(回教徒の定番料理:)

A2:低脂肪果実ヨーグルト

A3:マッシュポテト

A4:オートミール(又はおかゆ)

答えは

その血糖値を急速に上昇されることが出来るのは「マッシュポテト」(^^)

炭水化物はすぐに血糖値を上げ、タンパク質、脂肪、繊維はその効果を相殺します。

食物を評価する方法の一つに、血糖指数(GI)をみます、どのくらい速く血糖値を上げるかによってです。

例えば、焼いたポテトのGIはポテトチップのGIの約2倍。

しかし、あなたはまた、摂取する際にサイズを考慮する必要があります。

OJ(オレンジジュース)とオレンジにはほぼ同じGIがありますが、生の果実は血糖にはあまり影響しません。

スパイクとは乱高下を指します

怖い体調変化

あなたの腎臓は余分なグルコースを洗い流すという使命を果たします。

血管内に筋肉や肝臓に取り込め図に取り残された大量のグルコースが浮遊する状況は様々な悪影響が及ぶために活動を活発化させる臓器が腎臓です。

腎臓ははより多くの尿を作ることによって血糖値の洗浄を行い、それはトイレへの訪問回数がより多くなる事を意味します。

あまりにも多くの糖分と一緒に体液のメインである水分を失うことから、あなたは強く渇きを感じるかもしれません。

非常に高い血糖値は、食事をとっても取っても体重を減らし続けてしまいます。

それが何を意味するかと言えば、細胞が燃料を得ることができない状態であり、常に疲れているといえます。

これがスパイクが起っている危険状態と言えます。

甘党の方は疲れを感じ、体重減少に頻尿、喉の渇き…それは進行しつつある糖尿病の危険が迫っています。

高血糖値が糖尿病に発展する原因

参考:糖尿病診断基準に関する調査検討委員会:糖尿病の分類と診断基準に関する委員会報告(国際標準化対応版). 糖尿病55:491, 2012よりますと

  1. 1型(膵β細胞の破壊、通常は絶対的インスリン欠乏に至る)
    1. 自己免疫性
    2. 特発性
  2. 2型(インスリン分泌低下を主体とするものと、インスリン抵抗性が主体で、それにインスリンの相対的不足を伴うものなどがある)
  3. その他の特定の機序、疾患によるもの
    1. 遺伝子として遺伝子異常が同定されたもの
      1. 膵β細胞機能にかかわる遺伝子異常
      2. インスリン作用の伝達機構にかかわる遺伝子異常
    2. 他の疾患、条件に伴うもの
      1. 膵外分泌疾患
      2. 内分泌疾患
      3. 肝疾患
      4. 薬剤や化学物質によるもの
      5. 感染症
      6. 免疫機序によるまれな病態
      7. その他の遺伝的症候群で糖尿病を伴うことの多いもの
  4. 妊娠糖尿病

この項目の、3-2-2.4.5.6については関連する内容をこれから少しずつ書いていきます。

おまけです。

↓ ↓ ↓

ついでにフムスとは

注目の料理、「フムス」について詳しく紹介すると。

フムスは、「ひよこ豆」、「ゴマペースト」、「オリーブオイル」、「にんにく」、「レモン汁」をペースト状にしたもの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする